お利口にしてくれている時にちゃんと褒めてあげてますか?

こんにちは。

ドッグライフアドバイザーの河本亜希です(^^)

今日は節分。年間行事として楽しむ方も多いと思います(*^_^*)

私もこんばんは愛犬マロンと一緒に豆を食べる予定ですよ☆


さて、今日は愛犬を褒めてあげる時のお話です。


私は仕事も愛犬と一緒に行動することも多く、出先からランチやカフェに行く時もあります(^^)


今日はドッグカフェに行こう♪と決めて出かけるのではなく、その周辺で探す。

テラス席などがあるお店を見つけては「外は犬大丈夫ですか?」と声をかけてみるんですね。

何軒かこの方法でドッグカフェではないけど、愛犬と寄れるお店が増えました(^^)


こうして、犬好きばかりが集まってるとは限らない場所では本当に飼い主のマナーが大切です。

せっかくO.Kをしてくれたお店に迷惑をかけないように。また寄らせていただけるように。



こうして打ち合わせ中にも私にとって理想と言える状態でいてくれるので

初めての場所にも一緒に行くことができるんですよね。


ここで私にとって理想の状態でいてくる為に愛犬を褒めるポイントがあります。


普段からゆっくりとくつろいでいる時に「いい子ね~。」と声をかけ、優しく体をなでてあげています。


何か問題行動をした時にだけ声をかけてかまっていませんか?

自分の都合だけのコマンド(指示)に従った時にだけ褒めていませんか?


何も問題のない時こそほっている方が多いように感じます。

忍耐強くいい子にしている時に、気づいてもらえないから吠えるに繋がっている事もあるんですよね。


今から、かわいいうちの子を積極的に褒めてあげましょうね。

今日も素敵なドッグライフをお過ごしください(*^_^*)

marron's Ownd

dog life adviser ~愛犬との暮らしをもっと豊かに~

0コメント

  • 1000 / 1000